新着情報 WHAT'S NEW

工事関係の一覧

今回、日本林業土木連合協会長表彰を受賞致しました。

一般社団法人日本林業土木連合協会会長から頂ける名誉ある賞です。

弊社の企業理念でもある「自然との共生」を体現した証の一つになりました。

多くの方々のご協力を頂き、受賞することができました。

この場をお借りして感謝申し上げます。

 
林土連表彰 表彰状

 

受賞したという事実は弊社にとって大きな自信と更なるパワーとなります。

今回の表彰に驕らず、建設業としての使命や弊社の企業理念を体現すべく研鑽してまいります。

弊社が受注・施工した工事が宇城地域振興局土木部舗装部門表彰を受賞し、令和3年3月26日に宇城地域振興局にて表彰式が行われました。
 

昨年創設された土木部表彰。大変光栄なことに2年連続で受賞することができました。

 
社長、山口部長トリミング

 

担当した技術者・作業員には自信と誇りを、周りの技術者、特に若手技術者には一つの目標を与える受賞となりました。

 

多くの方々のご協力があってこそ今回の受賞があります。
今後も皆様のご協力ご期待に応えられるよう、研鑽を続けてまいります。
 
集合写真トリミング
 
表彰状

令和2年9月14日、内大臣橋の落成式があり、関係者約30名が参加して工事の無事完了を祝いました。
 
内大臣橋 完成ドローン
 

熊本県美里町と山都町の境、緑川に架かる 内大臣橋(ないだいじんばし)は長さ199.5m、水面からの高さ88m、美しいアーチを描いています。
昭和38年の開通以来、林業の木材搬出や地域の生活道としてだけでなく、観光名所としても親しまれて来ましたが、平成28年熊本地震発生後の橋梁点検の結果に基づき、補修工事および塗装工事が実施されることとなりました。
平成29年と令和2年の2回に分けて実施され、この度、すべての施工が完了しました。

 

集合写真

 

小島九州森林管理局長挨拶の様子

九州森林管理局より小島局長ご挨拶の様子

川畑熊本森林管理署長の挨拶の様子

熊本森林管理署より川畑署長ご挨拶の様子

山都町長代理 片倉課長

山都町より 能登副町長ご挨拶の様子

美里町 上田町長

美里町より上田町長ご挨拶の様子

施工者を代表して弊社社長が挨拶させて頂きました。

施工者を代表して弊社社長が挨拶させて頂きました。

橋の両側に両町の町木であるもみじを植樹しています。

橋の両側に両町の町木であるもみじを植樹しています。

 
岩田建設では塗装工事や周辺のガードレールの補修・設置などを施工しました。
内大臣橋の開通時期は、弊社が法人として設立する以前の創業期と重なり、長く地域に愛される内大臣橋の工事に携わることができたことは、とても感慨深いものがあります。
 
式典の中で弊社社長も述べておりましたが、この先さらに技術の研鑽を行い、その技術を未来へ承継してゆく架け橋となるよう精進してまいります。
 

施工中の様子

施工中の様子


完成

完成

弊社が施工した工事が熊本県の優良工事として表彰されました。

 

熊本県優良工事表彰トリミング

 

この賞は技術と施工意欲の更なる向上を図るとともに、施工者の社会的評価を高め、建設産業の振興に繋げようと2006年度に創設されたものです。
今年は2019年度に完成した熊本県発注工事3016件の中から21件が表彰されました。

 

熊本県優良工事表彰_建設新聞

 

岩田建設では熊本県優良工事表彰を受賞すべく、技術者一人一人が研鑽を積むとともに、
ベテランから若手技術者まで全体での技術力向上に注力してきました。
そうした社員の日々の努力が認められたものであると、大変うれしく感じています。

 

DCIM100MEDIADJI_0010.JPG

 

多くの方々のご協力があったからこそ、このような表彰を受けることができました。
あらためて感謝申し上げるとともに、今後もより一層の努力を重ねてまいります。

今回弊社は2019年度 土木部長表彰という名誉ある賞を受賞しました。

この賞は宇城地域振興局土木部が受注者の技術や意欲の向上等を図ることを目的に今年度から創設されたものです。

対象となるのは、18年度から19年度に発注された工事や委託業務であり、他の規範となる取り組みを表彰するものです。

弊社が受注した囲砥用線28年発生道路災害復旧工事が表彰の対象となり、2020年1月9日に宇城地域振興局にて表彰式が行われました。

 

表彰 表彰状2020.1.23 土木部長賞

 

この受賞により弊社の目指し追及していることは間違ってないと再確認でき、大きな自信へとつながりました。

非常に名誉ある賞を受賞した背景には弊社だけの力ではなく、多くの方々のサポートを頂いたからこその受賞だと強く感じております。

この場をお借りして感謝申し上げます。

今までもこれからも規範となるような取り組みを続けて、来年度も受賞できるよう邁進してまいります。

☆工事名

 

北野川防災・安全交付金(火山砂防)4号砂防えん堤工事

 

 

☆工事の目的

 

今後の豪雨等の際には下流地域に対し土砂災害をもたらす恐れもあるため、

 

今回のえん堤の設備により将来の土砂災害の発生防止をもって民生の

 

安定を図るものです。

 

 

☆着工前

着工前

 

☆床掘状況

Exif_JPEG_PICTURE

 

Exif_JPEG_PICTURE

 

☆床掘完了

床堀完了

 

039

 

 

この後は…

 

型枠を組み、生コンの打設を繰り返し

 

スリットを設置して完成を目指します!!

 

☆完成予想

l_1330395473541[1]